このエントリーをはてなブックマークに追加
1994年設立創業者

松島 修

代表取締役 / インベストメントアドバイザー / 経営コンサルタント
松島 修 まつしま おさむ
大学では電気工学を専攻、通信機メーカーに就職し素材開発・国際営業部を経験。
1990年に独立し、資産全般のコンサル業務を開始。
1993年にCFP(日本ファイナンシャルプランナーズ協会によるFPの最高資格)を取得。
1994年にエフピーネットを法人化、代表取締役に就任し現在に至る。
為替取引の概念が知られていない2005年からその将来性を確信して2006年から助言開始。
日本経済新聞や『日経マネー』などの取材・執筆、テレビ東京『Closing Bell』『E morning』などのマーケット/経済情報番組へのコメンテーターとしての出演でも知られる。
ベストセラー作家
代表取締役 / インベストメントアドバイザー / 経営コンサルタント/松島 修
お客様の代理人・最先端のツールを使う

お客様の代理人・最先端のツールを使う

人にものを売るという立場や中立の立場というビジネスは将来性がない、お客様側に立つ仕事がしたいと思い、お客様の代理人という概念で会社を設立しました。
独立した時は1990年、時代はバブル景気のさなかでしたが、「バブルは崩壊し最低でも10年は株価・不動産は下落する」と予測。
日本が混乱状態の時、顧客目線でのコンサルを求める人のために役に立ちたいと、紹介のお客様限定、今でいうプライベートバンクのような感覚で業務を開始しました。
当時から最先端のツールをフル活用して新しいビジネススタイルを目指しました。
業界で最初にホームページも立ち上げ、革新的なサービスを提供開始しました。これが第1フェーズです。
そして、第2フェーズとして、2005年、為替取引が大ブームになると判断し為替と株価指数・金(ゴールド)など投資全般のアドバイスを業界でいち早くネット展開したため、サービスを開始した時点から国内有数の顧客数を誇る投資アドバイス会社になりました。

これから第3フェーズに入ります。
お客様の7つの富を拡大することが使命

お客様の7つの富を拡大することが使命

エフピーネットの使命はお客様の7つの富を拡大することです。
7つの富とは資産、才能、知恵、人間関係、環境、使命、自分の内面(品性・品格)を磨くことであり、7つの富をバランス良く拡大することが、幸せで充実した豊かな人生を実現することになるからです。

エフピーネットの業務は大きく分けて2つ「投資助言・投資スクール」と「経営コンサルティング・企業研修」です。
「投資助言・投資スクール」では元チーフトレーダー集団が本格的な投資助言を行っており日本でも有数の顧客数を誇ります。
「経営コンサルティング・企業研修」では使命を明確化することによる使命経営・真の帝王学についてコンサルティングや大手財閥系一部上場会社の社員研修等を行っています。
新規分野を開拓したり、助言者やコーチをマーケティングの視点でサポートすることが事務方の業務です。
圧倒的な差別化が、やりがいに

圧倒的な差別化が、やりがいに

エフピーネットには圧倒的に差別化できるサービスが複数あり、それが大きなやりがいです。

①投資の王道、つまり、投資の本質を理解すること、その時々に一番美味しい投資先に投資すること、正しいマインドセットの3つを提供していますが、他社では、なかなかできないことです。
例として2001年にはマーケットから見放されていた金(ゴールド)が長期下落相場から長期上昇相場に転ずると判断し、世界中の海外金鉱山株を自らも購入しました。
誰も金投資などと口にもしない時です。
金が底値から上昇する時、金現物より金鉱山株の方が上昇するので、“金鉱山”の株を購入したのです。
その半年後、アメリカ同時多発テロを境として、金は長期上昇相場に転じ金鉱山株は半年で3倍から5倍に上昇しました。

金が大底から立ち上がる時には、金現物より金鉱山株の方が投資メリットが大いのです。

②一般に個人の専業トレーダーのことろプロトレーダーといいますが、本来は金融機関の中で業としてトレードを行うのがプロトレーダーです。

プロトレーダーの中でも、彼らを教えて全体を取りまとめる役割がチーフトレーダーです。
このプロ中のプロが4人も在籍している会社は他にありません。

③イノベーターたちが使命の大切さに気付いています。
エフピーネットは使命の本質を深く理解し、使命を知るプログラムを提供していますが、他社にはできない深い普遍的な内容です。

現在、これらをさらに拡大するためにプラットフォーム戦略を進めていくことになりました。
最先端のプラットフォーム・フィンテックを目指す

最先端のプラットフォーム・フィンテックを目指す

最先端のビジネスモデルとされるサブスクリプションモデル(継続課金モデル)をネットフリックス・アマゾン・アドビなどが採用する前から、エフピーネットではいち早く導入しました。

近年、金融の世界はフィンテックやプラットフォームの時代となり、弊社も、フィンテックのプラットフォームという新しい分野を拡大していく第3フェースに突入してきているので、少数精鋭で優秀な人材を採用していくことが一番の課題です。
FPnetは、フィンテック プラットフォーム ネットワークを意味することになっていきます。
受身ではなく、自分で調べよう、答えを探そうという興味と行動力がある人

受身ではなく、自分で調べよう、答えを探そうという興味と行動力がある人

私は、エフピーネットはある意味ベンチャー以上にベンチャー的だと考えています。
ベンチャーはやりたい仕事ができそうに見えますが、実際には、やりたくない仕事の長時間労働になりがちです。
エフピーネットは、サブスクリプションモデル導入ゆえ基盤がある上に、従業員が自立的自発的に仕事に取り組むことができます。

今回募集するのは、WEBマーケティングアシスタントという職種です。
しかし、アシスタントとはいえ、私が期待するのは決して受け身の仕事ではありません。
あなたにも、「新規の顧客をどう集めるか」「顧客にどうやって情報を役立てていただき、お互いにWin-Winの関係になるか」を常に考えて、自由に動いてほしいと思っています。
投資・ファイナンス・経営の知識がなくても、マーケティングに興味があれば大丈夫。
できること、得意なことを活かしてほしいと思います。
少数精鋭で事業を展開していく仲間を募集しています。
SNSでシェア
TwitterFacebook
Hatena
Pocket
LINE

他の求人票を見る