このエントリーをはてなブックマークに追加
2014年中途入社

古屋 美奈子

WEBマーケティング
学生の頃、パソコンのスキルを身につける。複数社経験後、WEBサイトの制作職を未経験で募集していたエフピーネットの求人に出会い、「ここでやってみよう」というインスピレーションに従い入社した。
WEBマーケティング/古屋 美奈子

「いままでと違う仕事がしたい!」という気持ちを受け止めてくれました。

前職は、保険の法人営業を約3年やっていました。いろんな人にも出会えたし、営業という仕事の面白さにも満足していたのですが、少しずつ他の仕事にもチャレンジしたいと思うようになっていました。そして転職を決意。最初のうちは別のスタイルの営業職を探していたのですが、その過程でネットを使ったコンサルテーションに興味が出てきました。そして、その仕組みが学べそうだと思い、WEBサイト制作職を未経験で募集していた当社に入社しました。
もともと専門学校でパソコンを学んでいたりネット系ベンチャーでの勤務経験もあったのですが、コンテンツやサイトの作成・運営に関わっていたわけではないので、ここに来たのは大きなチャレンジでしたね。

WEBマーケティングを実践の中で勉強しています。

WEBサイトの制作として入社しましたが、入って周りを見ると、「私はこの仕事だけです」みたいな人は1人もいませんでした。複数のジョブやミッションをもって、みんなが生き生きと働く姿を見て、とても刺激になりました。入社半年で出産と育児でお休みをいただきましたが、復帰後は顧客対応とアフィリエイトに関わることに。そしてほどなくマーケティング部門が発足したことに伴い、そこに私がアサインされました。もちろん、だからと言ってマーケティングの仕事ばかりやっているわけではなく、できることは何だってやるというスタイルに、私もすっかり染まっています(笑)

得意を活かして、自分のスタイルで成功に導く。

基本的なマーケティング業務である、商品の売り上げデータ管理や顧客データ分析、各コンテンツのアクセス解析から改善策立案と実行などに加え、自分の強みを生かした仕事を意識しています。例えば、私には数多くの顧客に直接対峙してきたという営業経験があります。いまの当社のお客様が何を望んでいて、どういう動きをしているのかなどについて経験則と想像力を働かせ、セミナーのUXを設計したりセールスページをディレクションしています。新規のお客様が増えたり満足度が高まったりという結果が出たときには、大きなやりがいを感じます。

手を広げすぎて「広く浅く」にならないよう、意識しています。

自分が担当している業務やサービスだけでなく、社内外で複数の案件を同時進行させていること、さらにそのすべてに無数のやり方があるので、大変です。あれもこれもと手を出しすぎてしまうと、そこから学べることや新しいやり方を試みることを追求できなくなるので、気を付けています。その案件の目標や課題について、とことん考え手を尽くす。そうすることがいい結果につながるのはもちろん、私自身にとっても成長につながるんだと自分に言い聞かせています。

似たような会社って、他にないような気がします(笑)

そもそも当社は単にお客様の資産を増やすことだけを目的としていません。どうすれば儲かるか、ではなく、どうすれば豊かな人生を送れるか、ということについて多面的にコンサルテーションする存在って、他にはないのではないでしょうか。そんな事業内容だけではなく、社風や働き方という面でもとても独特だと思います。
私もこれまでご説明した通り、WEBマーケティング担当という職種にはなっていますが、その範疇に収まらないことを手掛けていますし、それは私以外のみんなも同じ。みんな新しいことが好きで、いろんなことをやりたい気持ちがちょっとばかり強いのだと思います。
SNSでシェア
TwitterFacebook
Hatena
Pocket
LINE

Webマーケティング(SEO・SEM)に関連する求人票を見る